林業について

森林・鉄道・道路・河川など、人々の暮らしに大変密着した状況下での作業のため、地球環境に適し、将来を見据えた管理や開発を行う必要があります。 そのことから、『森林を育てる』という地球エネルギーの潤滑油的役割をも担い、これか …

造園について

単純に庭を造ることはいたって容易でしょう、鑑賞する側に立って造ればいいのですから。 ですが、その置かれた風土などによる人間の文化の形成などに影響を及ぼす精神的な環境、要は自然環境を重視して人間と共存していく相互的なモノの …

土木について

悲しいかな、災害は常に起り得るもの。災害のない平和な環境を作ることこそ究極の課題ではないでしょうか。 しかし現実はそんなに甘くありません、絶えず地球は活動しているのですから”これで良し”と言うこと …

解体について

人間の作ったものはいずれ解体しなければなりません、または人間の生活環境に不具合な自然環境をも解体しなければいけません。 しかし、これ全てが人優先の考えではないのです。撤去する殆どの部材が自然環境と人の生活環境に再利用され …