解体について

壊すことは創ること

人間の作ったものはいずれ解体しなければなりません、または人間の生活環境に不具合な自然環境をも解体しなければいけません。

しかし、これ全てが人優先の考えではないのです。撤去する殆どの部材が自然環境と人の生活環境に再利用されるからです。

詳細にわたる部分別によって各部材の再生が可能になり地球全体にやさしいリサイクル増進に繋がっていくのです。

住宅密集地の場合、騒音と建物部材の落下に十分注意した養成、機械の選択が必要

住宅密集地の場合、騒音と建物部材の落下に十分注意した養成、機械の選択が必要

解体作業はいろいろな状況からそれにあった重機を使って作業し、いかに効率よく、安全に作業するかを計画して作業する

解体作業はいろいろな状況からそれにあった重機を使って作業し、いかに効率よく、安全に作業するかを計画して作業する

建物は何種類もの部材で作られている為、それを分けて作業するには時に人の力も必要

建物は何種類もの部材で作られている為、それを分けて作業するには時に人の力も必要

住宅密集地での伐採作業では高所作業車を使用して出来るだけ事故のリスクを少なくして作業を行う

住宅密集地での伐採作業では高所作業車を使用して出来るだけ事故のリスクを少なくして作業を行う

解体では様々な素材で出来た部材が出るので、それを再利用出来るように分けて保存し搬出する

解体では様々な素材で出来た部材が出るので、それを再利用出来るように分別し搬出する

Comments are closed.